お店の集客

念願のネイルサロンを開店した!

歯医者や病院を開業した!!

パソコンスクールを開いた!!!

 

なんて、起業された方も、すぐにお客様が集まるわけではありませんよね。

どうやっても、自分のお客様だけでは長くは続きませんし、そもそも、そんなに多くのお客様を連れて独立なんてできないですよね。

 

桂幹人という、ナイナイアンサーなどにも出ていた有名な経営コンサルタントの方は、

『 飲食店で開業資金は、3割を店舗作りや敷金に、4割を当面の仕入れや人件費に充てる運転資金に、

残りの3割をプロモーション費用にまわすことで、最初の1年を乗り切れる確率は飛躍的に上がります。』

とおっしゃっていました。

 

正直、6か月もたないんですよ。お店を開店したとしても。

根底には、『 誰もあなたのことは知らない。 』

ということを、開店への思いの強さから、気づいていない経営者は意外と多いです。

 

フェイスブックやツイッター、インスタなどを駆使してしっかり告知している方も多いと思いますが、

その範囲って、現在のお友達が中心で、店舗を運営するには不足していることが多いです。

しかも、フェイスブックで告知したあと、お店を紹介してくれているHPなどがないために、

効果も半減することも多い。

 

自身で、過去にコンサルをしてきましたが、店舗づくりやメニューへのこだわりの一方で、

広告費用を出せなかったことが原因で、集客に苦しんで廃業した人を数多く見てきました。

現在、なさっているSNSと並行して、web集客に力を入れていくことで、

廃業リスクを早めに摘んでいきましょ (^^)b

 

せっかくの出店経費が無駄になる前に!!

 

将来のランキング候補 (・∀・)b

日本人ほどランキングが好きな国民はいないそうです。

正直、ランキングに沿って商品の人気が上がることも多く、iPhoneなんて日本ほど普及している国はないそうです。

 

でも、合理的な行動かなぁ、とも思います。

中には、一時的な人気で終わることもありますけど、たいていの場合、多くの人が買うもので外れは少ないことが多いです。

特に、通販の場合はリピーターによって売り上げが作られますので、当たり外れが少ない人気商品は、欲しいものを選ぶときの根拠としてもいいと思います。

 

お肉や果物などの生鮮食料品ならば、なおさらのことです。

これ、外れを引いた人も多いハズ (^^)b

 

これからの季節なら、梨やブドウが美味しくなります。

あまーくて、みずみずしい果物が欲しければ、ランキング上位のものを買うのがおすすめ。

口コミやリピーターによって、その人気に裏付けられた美味しさがあります。

 

 

  • 葉酸
  • サンダル
  • エアコン
  • アロハシャツ
  • 浴衣
  • 梨
葉酸 / サンダル / エアコン / アロハシャツ / 浴衣 / / 扇風機 / 脱毛器 / レインコート / 日焼け止め / 水筒 / ポロシャツ / アイコス / カラコン / ヘアアイロン / 炭酸水 / 銀魂 / 水着 / スーツ / 腕時計 / スマホケース / パソコン / スピーカー / ハードディスク / イヤホン

ページトップへ